本日の独り言

最終更新: 6月20日

皆さん、今日もお疲れ様です。

まさに梅雨本番と言わんばかりに、ここ最近雨が降り続ける日々ですね。この時期は洗濯物が乾きにくくて仕方がありませんが、そんなときには皆さんどのような対策を取られていらっしゃいますか?夜中思ったよりも気温が冷え込み、朝目が覚めると喉に違和感が、、なんてこともあるので、お体お気を付けください。

「サメよりも怖いのは、蚊!、イヌ!?それとも、、、」

ここ最近、幻の巨大サメ「メガマウス」が港で発見されたというニュースを目にします(メガマウスはプランクトン食です)。サメと聞くと映画「ジョーズ」のイメージから人間を襲う恐ろしい生物というイメージを持たれている方は多くいらっしゃると思います。確かに、日本近海に現れるサメの中で危険な種類は、ホホジロザメ、オオメジロザ、イタチザメでこれらは沿岸にやってくるので要注意です。しかし、最近10年間でサメに襲われてケガをした人は全世界で1年に50~80人の間で、亡くなった人は1年に1~13人でありました。同時期にイヌに襲われて亡くなった人は1年に2万5千人。蚊による感染で亡くなった人は72万5千人でした。一方、サメの1年間の漁獲数は数千万個体と言われています。乱獲がこのまま続くと、近い将来、幻の水生生物「サメ」が発見されました!というニュースを見ることになるかもしれない、なんてこともあるのかもしれませんね。



6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示